スタッフ日記

コンサートホールの文化

Updated : 2009/5/28 木曜日

カノン工房では、公民を問わず、全国各地に点在する文化施設(美術館や劇場、コンサートホール等)の活動を支えているのは、会場まで足をお運びいただく市民(区民・町民・村民)のみなさまと、文化施設の近くにお住まいのみなさまだと考えています。

では、文化施設の文化とは、なんでしょう? たとえば、コンサートホールなら、そこで開催される公演(企画)、その舞台(照明操作も含む)進行、受付業務等の運営が円滑に進むかどうか。このスキルを高いレベルでお客様と共有しその地域に根ざした共感を掘り起こし創出していくことで、初めてそこにコンサートホールの文化が生まれてくるのではないでしょうか。

地域での存在意義、地域社会への貢献・・・文化は、表現する側からの一方的な提示ではなく、演奏者、制作者、技術者、お客様が一体となって、築き上げていく協働事業の継承ではないでしょうか。

<<戻る


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ