スタッフ日記

2011春~夏のリリース

Updated : 2009/12/21 月曜日

日記というより、ニュースリリースとしてご提案させていただいたプランをまとめてみました。

●協働メセナ(芸術文化支援による社会貢献活動)のご提案

たとえば、ランニングコストは施設(コンサートホールや劇場、蔵、倉庫、空き店舗など)をお持ちの御社が、運営は会場使用料金を原資にカノン工房が担当する、芸術文化拠点活性プログラムを協働し、これからの芸術支援システムを一緒に築いていきませんか! 1999年に提唱した「街に、アーツを呼ぼう! 劇場プロジェクト」のリクリエイトをめざしています!

●クリエイティブ・シアターのご提案

若く優秀な芸術家の表現活動(演奏、ひとり芝居、朗読、ダンスなどの小規模公演や美術展など)が、気軽に、手軽にできる環境を提供するため、アート関係者が交流できるセンター機能を持ち、創作活動を技術面からもサポートできる文化施設の運営をご提案したいと思います。施設をお持ちの方、ご興味を持たれた方からのご一報をお待ちしています!

<ご提案>
[その1]
若手音楽家や現代音楽の公演、コンテンポラリーダンサーの公演など、これからの活躍が期待される意欲的な若手芸術家の公演を協働でご支援いただける個人・団体・企業のみなさまを募集いたします・・・公演制作費を数人・数社でご支援いただき、入場料収入を環境保護団体に寄付する、芸術振興と環境保護をめざす公演をご提案・コーディネイトいたします。
[その2]
コンサートホールのステージマネジメント、ホールマネジメントに、カノン工房のノウハウを活用しませんか。アドバイザーとしてご協力いたします。

以上です。

お問い合わせはお気軽に!

いつでも、お待ちしています!

<<戻る


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ