ロシア人尺八演奏家/イオ・パヴェル

尺八奏者 パヴェル

pavel_photo.jpg

<プロフィール>
10代の頃、日本の尺八と出会い、その美しい音色に心打たれて尺八を始める。
モスクワ音楽院の「民族音楽フェスティバル」に出演し、その後モスクワのテレビやラジオに尺八奏者として多数出演するなど、モスクワで尺八の第一人者として幅広い活動を行う。2013年に来日後、尺八奏者の石川利光氏に師事し日本での演奏活動を開始。文化庁文化交流使フォーラム(東京六本木)、平河町ミュージックス春季公演、日越・絆の夕べコンサート、トッパンホールや岡山シンフォニーホールでのコンサート、また美術館やお寺・教会でのコンサートなど演奏活動は日本国内多岐に渡り、その活動はテレビやラジオ等にも多数取り上げられている。NHK邦楽オーディション合格。
より多くの人に尺八の音色を身近に感じて楽しんでもらいたいという思いから、全国各地での講演会や学校公演・ワークショップも意欲的に開催している。国籍や人種、年齢に関係なく音楽を共有したい、また音楽のルーツは一つという思いをもとに古典のみならずクラシックや現代音楽、朗読音楽などバリエーションに富んだ演奏も行う。
イオ・パヴェル公式HP http://nomenophema.com/


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ