10年目のマニフェスト


10年目のマニフェスト

平成8(1997年)年3月12日、バタバタとひとりで手続きを進めていたカノン工房の登記が成立(本当は3月8日の設立をめざしていたのですが)。あれから、来年2007年3月12日で、カノン工房は設立10周年目の節目を迎えます。在り来たりの言葉ではありますが、長いようで、あっという間の10年でした。思い起こせば、きっといろいろなことがあったでしょうが、今日をどうやって食べていこうか?  明日はなにをしようか? ……ついこの間まで、そんなことを毎日の繰り返しの中で呟いていたような気がします。いろいろな方のお力添えをいただきながら、仕事も広がり、いまでは、カノン工房の業務を支えてくれる社員が3名。フリーで活躍しながらサポートしていただいている外部のスタッフが15名ほどに。
感謝の10年目にあたって、来年からは、いままでに蓄積してきたノウハウ(劇場ホール運営や経営方針等)を活かして、微力ながらも芸術文化事業の振興普及の一端を担っていきたいと考えております。

劇場委託管理業務の変革

カノン工房の技術スタッフは、機材備品管理から、劇場の特徴を活かした公演のアドバイザーとして、劇場管理に携わっています。
※飯田橋トッパンホール(コンサートホール)と浅草アサヒアートスクエア(美術展から演劇までの多用途ホール)で開催される公演主催者のみなさまからのご質問に的確な助言ができるよう心掛けています。

アーツ事業制作の拡充

カノン工房主催事業のみならず委託制作業務を拡充。若手アーティストの活動を中心に芸術表現活動をサポートしていきたいと考えています。

アートスペース運営の改革

劇場運営コンサルティング事業

カノン工房では、劇場・ホールが事業展開していくために、何が必要で何が大切なのか。機材備品の調達から経営のアドバイスまで、持てるノウハウと情報とネットワークでお応えしながら、芸術文化施設事業の発展をめざしていきたいと考えています。(飯田橋トッパンホールと浅草アサヒアートスクエアのみならず、お茶の水カザルスホール、彩の国さいたま芸術劇場の劇場スタッフとして培った舞台運営ノウハウや劇場経営のヒントなどが、既存施設の活性化や、劇場ホール空間以外のアートスペース化の一助となれば、お世話になった10年の恩返しになるのではないかと願っています)

🎶2017年7月18日(火)19時開演@杉並公会堂・小ホール
Kazue Sawai plays Yoichi Sugiyama
Electronics:Sumihisa Arima

18:20~18:50 杉山洋一&木戸敏郎
<演奏>
五絃琴、七絃琴、十七絃箏/沢井一恵
エレクトロニクス/有馬純寿

CD「Prokofiev」世界発売記念・日本ツアー
大島莉紗ヴァイオリン・リサイタル~パリ・オペラ座からの便り~

●7月22日(土)19時開演@岡崎市シビックセンター コンサートホール コロネット
ピアノ:戸谷誠子
●7月23日(日)18時開演@名古屋アーク栄サロンホール
ピアノ:戸谷誠子
●7月29日(土)19時開演@福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール
ピアノ:赤木飛輪
●9月3日(日)14時開演@東京・上野文化会館小ホール
ピアノ:Stefan Stroissing

🎶2017年7月27日(木)19時開演@すみだトリフォニー小ホール
Naomi Fujimoto Piano Solo Recital 〜SPAIN~
ピアノ/藤本直美
後援/スペイン大使館、セルバンテス文化センター東京


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート



♭9月9日(土)14時開演@岡山県立美術館ホール
 9月25日(月)19時開演@東京めぐろパーシモン小ホール
川島基ピアノリサイタル2017


加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ