Miho Ebihara piano recital 2015

「海老原みほ ピアノリサイタル」

0614ebihara_chirasi2.jpg

【プログラム】
D.スカルラッティ ソナタ K.380 ホ長調
D.Scarlatti  Sonata in E Major K.380

D.スカルラッティ ソナタ K.535ニ長調
D.Scarlatti  Sonata in D major K.535

W.A.モーツアルト ピアノ・ソナタ第4番 変ホ長調 KV.282
W.A.Mozart  Piano Sonata in E flat major  KV.282

L.V.ベートーベン ピアノ・ソナタ第14番「月光」嬰ハ短調Op.27 No.2
L.V.Beethoven Piano Sonata No.14 in C# minor “Moonlight Sonata” Op.27 No.2

S.ラフマニノフ  前奏曲 Op.23&Op.32より
S. Rachmaninoff   Preludes from Op.23 & Op.32

前奏曲 Op.3 - No.2 「鐘」
Prelude Op.3 - No.2

開演■6月14日(日) 14時…開場13時30分
【チケット発売:4月6日(月)11時予定】
入場料金■3500円 カンフェティ会員3000円

≪チケットのお申し込み≫
●Confetti(カンフェティ)・・・どなたでも会員登録(登録料無料)でき、ご予約後、お近くのセブン-イレブンにてチケットをお買い求めいただける便利なチケットシステムです(別途要発券手数料216円)。
□お電話なら→カンフェティチケットセンター  tel:0120-240-5400120-240-540(平日10:00~18:00)
□PCなら→[カノン工房 海老原みほ オンラインチケットサービス]
観劇ポータルサイト カンフェティhttp://confetti-web.com/のトップページから入る場合=「チケット検索」にて「海老原みほ」をSearch→「カノン工房 海老原みほピアノリサイタル」にアクセス。
※[カノン工房セブン-イレブン・チケットオンライン]はゲッティ・カンフェティ版を使用しております。[WEB予約上の注意事項]をよくお読みいただき、ご利用ください。

●カノン工房・・・お申し込みを確認させていただいた後に、チラシやチケット代金のお支払方法を記した用紙等を郵送させていただきます。お送りする用紙に明記する指定日までにお支払がない場合はお申し込みが無効となります。
□お電話なら→ tel:050-5580-8663050-5580-8663(平日11:00~17:00 /留守録機能付)
□PCなら→http://www.atelier-canon.jp/reserve/
□メール・FAXなら→office@atelier-canon.jp  FAX:050-3153-2671(24時間対応)

会場■JTアートホール アフィニス
http://www.jti.co.jp/knowledge/arthall/index.html
〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル 2F
地下鉄銀座線「虎ノ門駅・3番出口」より徒歩4分
地下鉄銀座・南北線「溜池山王駅・9番出口」より徒歩5分
地下鉄日比谷・千代田・丸の内線「霞ヶ関駅・A13番出口」より徒歩7 分

お問い合わせ・主催■カノン工房 office@atelier-canon.jp  tel:050-5580-8663050-5580-8663(平日11:00~17:00/留守録機能付)

【プロフィール】

ebihara_pf.jpg
鎌倉市出身。6歳よりピアノを始め、高橋英子、渡邉康雄各氏に師事する。英国王立音楽院に入学。ピアノをフランク・ウイボウ、伴奏法をジェフリー・プラットリー、ハープシコードをヴァージニア・ブラック各氏のもとで学ぶ。在学中アルバネーシ賞を受賞する等、数々のコンペティションで上位入賞し、優秀な成績で卒業。1994年アメリカ・ニューヨーク(ジェファーソン前大統領の生誕地)でのアメリカ・ランドマーク・フェスティバルに参加。1995年イタリアで行われた「イブラ国際ピアノコンクール」で3位入賞を果たす。レイトン・ハウス(イギリス、ロンドン)、信州国際音楽村ホールこだま(長野)、東京文化会館、JTアートホール・アフィニス、トッパンホール等でリサイタルをおこない、フレンズ・オブ・ヘレフォード・カテドラルの70周年記念コンサート(イギリス、ヘレフォード)、アメリカ・ランドマーク・フェスティバル30周年記念コンサート、「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャパン」エリアコンサート、日墺文化協会の招待による第16回ガラコンサート等に出演。ソロ活動の他、室内楽においても杉谷隆興氏(セント・ルイス交響楽団コンサートマスター)、ロバート・ギブス氏(ロイヤル・バレエ・シンフォニア、コンサートマスター)等とのデュオ・リサイタル、ギブス氏と藤村俊介氏(NHK交響楽団次席奏者)とJTアートホール室内楽シリーズの中でのピアノ・トリオ・コンサート、フランス・モルゴンでブリッジ・カルテットと共演、イギリス・アイズルワースでブラームス五重奏曲を演奏する等、国際的に活動している。
在英経験を生かし、イギリス作曲家をメインプログラムとしたコンサートも多く、1997年にはサイモン・マッケイブ氏の2台のために編曲されたピアノコンチェルトをロンドンで初演している。
演奏に限らず、チャリティー・コンサート等のプロデュースもしている他、後進の指導にも情熱を注いでいる。通訳としても活躍しており、NHK等の番組制作、マスタークラス、ヤマハのマスターコース、京都・国際音楽学生フェスティバルでの通訳/マスコミ対応など幅広く活動している。
オフィシャル・サイト:http://mihoebihara.com/


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ