piano recital 「SHINJI URAKABE×Ravel 2」

CD発売記念コンサート
ピアノリサイタル「浦壁信二×ラヴェル 2」

0117_ravel_omote.jpg

【プログラム】
< オール・ラヴェル・プログラム>
ハイドンの名によるメヌエット
高雅で感傷的なワルツ
夜のガスパール
Ⅰ水の精
Ⅱ絞首台
Ⅲスカルボ
前奏曲
古風なメヌエット
クープランの墓
Ⅰ前奏曲
Ⅱフーガ
Ⅲフォルラーヌ
Ⅳリゴドン
Ⅴメヌエット
Ⅵトッカータ

※都合により、予告なく演奏曲目が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お知らせ:2013年12月5日、神楽坂・音楽の友ホールにて、オール・ヒンデミット・プログラムのリサイタル「浦壁信二 ヒンデミット」を開催!

開演■2014年1月17日(金)19時…開場18時30分

全席自由:
一般券3500円 学生券2500円
トッパンホールクラブ会員 一般券3000円
カンフェティ会員 一般券3000円
川崎音楽愛好会会員 一般券3000円

※学生券はカノン工房とトッパンホールチケットセンターでのお取り扱いとなります。  カノン工房にて学生券をお買い求めの際には学生証の提示をお願いいたします。

≪お電話によるチケットのお申し込み≫
●カンフェティチケットセンター 0120-240-5400120-240-540(平日10:00~18:00)
※カンフェティチケットセンターは、セブン-イレブンでチケットをお買い求めいただくお客様のお問い合わせ先となります。お電話にてセブン-イレブン払込番号をご確認の上、お近くのセブン-イレブンにてチケットをお買い求めください。その際、チケット代金とは別に手数料210円をセブン-イレブンでお支払いいただきます。チケット1枚ごとにワクチン1人分の寄付と、次回公演や他公演のチケット購入に使えるカンフェティのポイントシステムにご参加いただけます。

≪FAX・メールによるチケットのお申し込み≫
●カノン工房 office@atelier-canon.jp fax

≪インターネットを利用したチケットのお申し込み≫
●カノン工房  http://www.atelier-canon.jp/reserve/

●Confetti(カンフェティ)・・・観劇ポータルサイト  http://confetti-web.com/
[カノン工房 浦壁信二ラヴェル・オンラインチケットサービス]
【PC用予約フォームのアドレス】http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=119412
【携帯用予約フォームのアドレス】http://cnfti.com/met7913/

★[カノン工房セブン-イレブン・チケットオンライン]をご利用のみなさまへ
≪WEB予約上の注意事項≫
※ゲッティ・カンフェティ版を利用しております。
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料210円が別途必要になります。
・次回公演や他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。またnanacoギフトに交換することができます。(購入価格の1%)
・チケット購入1枚毎に、途上国の子どもたちに「ワクチン1人分」が寄付されます。
・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。
詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。

会場/トッパンホール tel:03-5840-2200
http://www.toppanhall.com
〒112-0005 東京都文京区水道1-3-3

お問い合わせ・主催■カノン工房

【プロフィール】
1969年生まれ。4歳からヤマハ音楽教室に入会。’81年のJOC(ジュニアオリジナルコンサート)国連コンサートに参加、ロストロポーヴィッチ指揮ワシントン・ナショナル交響楽団と自作曲を共演、その他にも各地で自作曲を多数のオーケストラと共演。’85年都立芸術高校音楽科、作曲科に入学。’87年渡仏しパリ・コンセルヴァトワールに入学、ジャニィヌ・リュエフ、ベルナール・ドゥ・クレピィ、ジャン・ケルネル、ミシェル・メルレの各氏に師事。和声、フーガ、伴奏で1等賞、対位法で2等賞を得る。ピアノをテオドール・パラスキヴェスコに師事。その他ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、イェルク・デームス両氏等のマスタークラスに参加。’94年オルレアン20世紀音楽ピアノコンクールで特別賞“ブランシュ・セルヴァ”を得て優勝、ヨーロッパ各地でリサイタルを行う。‘96年2月フランスでCD「スクリャービン、ピアノ曲集」をリリース、ル・モンド・ドゥ・ラ・ミュージック、チューン各紙で好評を得る。’95~’03年にはヤマハマスタークラスで講師を勤め、後進の指導に当たる。’03年アウローラ・クラシカルからCD「ペトルーシュカ」をリリース。’07年トッパンホールにて「20世紀のスタンダードから」と題してリサイタルを開催。’10年にはEIT(アンサンブル・インタラクティヴ・トキオ)のスロヴェニア、クロアチア公演に参加。’12年4月、3作目のCD「水の戯れ~ラヴェル:ピアノ作品全集Ⅰ」をリリース。レコード芸術誌において特選に選出される。同年4月20日トッパンホールにてリサイタル「浦壁信二 ラヴェル」を開催。NHK-FMや「名曲アルバム」を始め、TV、ラジオにも出演。アレンジ等も多く手がけている。室内楽や、とりわけ伴奏の分野でも活躍、数多くの国内外のアーティストとの共演を果たし信頼を得ている。

Call

Send SMS

Add to Skype

You’ll need Skype CreditFree via Skype


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ