第20回谷めぐみスペイン歌曲リサイタル『鳥の歌』

2010/10/2(土)
第20回谷めぐみスペイン歌曲リサイタル
『鳥の歌』 El cant dels ocells

完売お礼

sample_omote.jpg

Soprano:谷 めぐみ
Piano:髙尾桂子
Guitarra:篠原正志

【Programa】
J.ニン編/M.ガルシア・モランテ編/H.イワサキ編
arr.J.Nin/arr.M.García Morante/arr.H.Iwasaki
「鳥の歌」El cant dels ocells

J.ニン編/arr.J.Nin
「アラゴン地方のクリスマスの歌」Villancico aragonés
「アストゥリアス地方のクリスマスの歌」Villancico asturiano
「カスティーリャ地方のクリスマスの歌」Villancico castellano

F.モンポウ/F.Mompou
「魂の歌」Cantar del alma

M.ガルシア・モランテ/M.García Morante
「悲しいものは何もない」Res no és mesquí

E.トルドラ/E.Toldrá
「後悔」Recança

E.グラナドス/E.Granados
「小さな歌」Cançoneta
「永遠の哀歌」Elegia eterna

M.リョベート編/arr.M.Llobet
「聖母の御子」El Noi de la Mare
「アメリアの遺言」El testament d’Amèlia

F.ガルシア・ロルカ採譜によるスペイン古謡/Canciones Españolas Antiguas recogidas por F.García Lorca
「18世紀のセビリャーナス」Sevillanas del sigloXVIII
「セビーリャの子守歌」Nana de Sevilla
「ラ・タララ」La Tarara

J.ロドリーゴ/J.Rodrigo
「カナリア諸島の歌」Folías Canarias
「アデーラ」Adela

H.イワサキ編/arr.H.Iwasaki
「エル・ビート」El vito

F.モレーノ・トローバ/F.Moreno Torroba
「ロサウラ」Rosaura
「マルベーリャの女」La vi salir de Marbella

開演:2010年10月2日(土) 14時・・・開場13時30分
全席自由:前売り4,500円  当日5,000円

チケットお申し込み/カノン工房

会場/白寿ホール
151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5 (株)白寿生科学研究所本社ビル
Tel 03-5478-8867 Fax 03-5478-9821
最寄駅:代々木公園駅(千代田線)徒歩5分、代々木八幡駅(小田急線)徒歩5分
バス:「富ヶ谷」下車徒歩1分 渋谷南口バスターミナルより10分
渋61(初台駅行) 渋63(中野行) 渋64(中野行)
渋66(阿佐ヶ谷行) 渋67(笹塚循環)
http://www.hakujuhall.jp/top/access/index.html

後援:スペイン大使館 Embajada de España
weblogo.jpg

お問い合わせ・制作/カノン工房

< プロフィール>

谷 めぐみ(Soprano)
京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。佐々木成子、鳥井晴子、江口元子、杉本守正の各氏に師事。大学卒業後、スペインへ渡り、バルセロナ市立高等音楽院にてマヌエル・ガルシア・モランテ氏に師事。スペイン歌曲の幅広いレパートリーを持つ。F.モンポウ、E.グラナドスの実娘らからその演奏を高く評価された。留学中、バルセロナにてリサイタル開催。ガルシア・モランテ氏編曲『日本民謡集』出版にあたり、全歌詞の西訳、監修、解説を担当。バルセロナ市庁舎内「百人会議の間」で開かれた市主催特別演奏会にて記念演奏。帰国後、世界的名ソプラノ、ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレスによる日本で初めてのマスタークラスを受講、通訳を務める。バルセロナの夏の音楽祭「グレック」に招聘を受け、同市にて再度リサイタル開催。NHK・FM放送出演。スペイン歌曲のスペシャリストとして独自の世界を築き、その魅力を伝え続けている。リサイタル・ライブCD『スペインの熱情と哀感の果て』『スペイン わが心の歌』『谷めぐみが歌う 魅惑のスペイン』制作。公式HPにて、留学日記「¡Hola!バルセロナ」好評連載中。
公式HP 「谷めぐみの部屋」http://www.e-yakushiyo.net/Tani_Megumi.htm
ブログ 「谷めぐみ スペインの心を歌う」http://megumitani.exblog.jp/

髙尾桂子(Piano)
大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ピアノを梅本俊和、中西智子、田村慧子の各氏に師事。伴奏法をダルトン・ボールドウィン、ヘルムート・ドイッチの各氏に師事。在学中より声楽曲の伴奏を中心に演奏活動を行ない、卒業後はメゾ・ソプラノ江口元子氏のもとで伴奏法を学ぶ。1988年夏、ニース国際音楽アカデミーに於けるダルトン・ボールドウィン氏のクラス、ザルツブルグ国際音楽アカデミーに於けるジェラール・スゼー氏のクラス、またウィーンにて国立歌劇場専属歌手オリヴェーラ・ミリャコヴィッチ氏のマスタークラスで、伴奏法を学ぶ。ニース、ザルツブルグにて、アカデミーコンサート出演。歌曲の伴奏に意欲的な取り組みを続ける。

篠原正志(Guitarra)
1952年長野市出身。1974年(社)日本ギター連盟主催、第16回東京国際ギターコンクールにて第1位受賞。文部大臣賞、スペイン大使杯を受ける。1975年渡欧。J・トーマス、A・ディアス、O・ギリアに師事。又、来日したN・イエペスにレッスンを受ける。1977年ファースト・コンサートで、東京デビュー。舞踏家・石井かほる、蝉丸(山海塾)の公演に、演奏家、音楽監督として共演するなど、自作品の発表や、ギターデュオ、チェロとのデュオ、他のジャンルとのアンサンブルでも活躍している。韓国、台湾、イギリス、スペインなど海外公演を行い、絶賛を博す。CD:ギター・デュオ・アルバム『アルハンブラへの道』『愛のロマンス』ソプラノ&ギター『薫風』。ソロアルバム『貴女の上にはただ花ばかり』。ギターコンチェルト『オラシオン』(社)日本ギター連盟評議員。日本ギター合奏連盟理事。横浜音楽文化協会幹事。新演奏家協会所属。

===============

Comentario de Manuel García Morante

La soprano Megumi Tani trabajó bajo mi dirección en Barcelona repertorio español, demostrando siempre una gran identificación con nuestra música, auténtica sensibilidad y disciplina, que la capacitaron para su acertada y muy válida interpretación de las canciones españolas.
Asimismo colaboró en la edición de la colección de Canciones Tradicionales Japonesas de las que ella asumió las traducciones de todas ellas al español y tuve el honor de que su padre el Sr. Tani, magnífico calígrafo hiciera la portada de aquel álbum. Es un bello recuerdo la interpretación que hicimos juntos de estas canciones en el Saló de Cent del Ajuntament de Barcelona.
Megumi Tani tiene un profundo afecto hacia la música española. Deseo que en su vigésimo recital “El cant dels ocells” coseche el éxito que merecen sus versiones de canciones españolas que canta con total entrega, devoción y trabajo minucioso y muy especializado.

Manuel García Morante (compositor y pianista)
Barcelona 8 abril 2010

ソプラノ歌手谷めぐみは、私の指導の下、バルセロナにてスペイン歌曲を学んだ。彼女は我が国の音楽に対し常に大いなる共感を示すとともに、極めて高い感受性をもって真摯なる姿勢で臨み、適確かつ一流のスペイン歌曲の歌唱法を身につけた。
また、『日本民謡集』の出版にも協力を惜しまず、すべての歌詞をスペイン語に訳してくれたほか、同民謡集の表紙が、父君の見事な筆字による題字で飾れるよう取り計らってくれた。これらの作品をバルセロナ市庁舎内の「百人会議の間」にて彼女と共演したことは、実に美しい思い出として私の中に残っている。
谷めぐみは、その深い愛でスペイン音楽を体得している。彼女が全身全霊を傾け、細やかに磨き上げた、彼女ならではのスペイン歌曲の世界。第20回リサイタル“鳥の歌”が、その歌唱にふさわしい成功を収めることを切に願っている。

マヌエル・ガルシア・モランテ(作曲家・ピアニスト)
2010年4月8日 バルセロナにて

===============
2009年の谷 めぐみ→more

CD「Prokofiev」世界発売記念・日本ツアー
大島莉紗ヴァイオリン・リサイタル~パリ・オペラ座からの便り~

●9月3日(日)14時開演@東京・上野文化会館小ホール
ピアノ:Stefan Stroissing

🎶9月25日(月)19時開演@東京めぐろパーシモン小ホール
川島基ピアノリサイタル2017
※9月9日(土)14時開演@岡山県立美術館ホール公演もございます。


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ