山路みほ&山口友由実デュオリサイタル~箏とピアノが奏でる、和と洋の出会い~

山路みほ文化庁文化交流使ヨーロッパツアー帰国記念
山路みほ&山口友由実デュオリサイタル
~箏とピアノが奏でる、和と洋の出会い~

0327_omote.jpg

clip_image001.jpg

箏/山路みほ

yamaguchi-yuumi.jpg

ピアノ/山口友由実

尺八/ボンダルチュク・パヴェル(ロシア)

≪プログラム≫
●箏曲
湖出市十郎:黒髪
沢井忠夫:鳥のように

●ピアノ曲
ブラームス:3つの間奏曲Op.117
クライスラー=ラフマニノフ:愛の悲しみ、愛の喜び

●箏とピアノによるデュオ
山路みほ:ルーレット
山口友由実:「花鳥風月」~箏とピアノのための4つの情景~ 新曲世界初演(予定)

※予告なく曲目が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

開演■2014年3月27日(木)19時...開場18時30分
全席自由■一般券3500円 学生券2500円(お座席の必要なお子様から大学生まで)
トッパンホールクラブ会員 一般券3000円 学生券2000円
カンフェティ会員 一般券3000円

※学生券はカノン工房とトッパンホールチケットセンターでのお取り扱いとなります。
カノン工房にて学生券をお買い求めの際には学生証の提示をお願いいたします。

≪お電話によるチケットのお申し込み≫
●トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222(10:00~18:00/終演が18:00以降の主催公演に限り、窓口のみ終演時まで営業。日祝休=主催公演日は営業)
●カンフェティチケットセンター 0120-240-5400120-240-540(平日10:00~18:00)
※カンフェティチケットセンターは、セブン-イレブンでチケットをお買い求めいただくお客様のお問い合わせ先となります。お電話にてセブン-イレブン払込番号をご確認の上、お近くのセブン-イレブンにてチケットをお買い求めください。その際、チケット代金とは別に手数料210円をセブン-イレブンでお支払いいただきます。チケット1枚ごとにワクチン1人分の寄付と、次回公演や他公演のチケット購入に使えるカンフェティのポイントシステムにご参加いただけます。

≪FAX・メールによるチケットのお申し込み≫
●カノン工房 office@atelier-canon.jp fax

≪インターネットを利用したチケットのお申し込み≫
●カノン工房  http://www.atelier-canon.jp/reserve/
●トッパンホールチケットセンター  http://www.toppanhall.com/concert/ticket/
●Confetti(カンフェティ)・・・観劇ポータルサイト  http://confetti-web.com/
[カノン工房 山路みほ&山口友由実DUOオンラインチケットサービス]
【PC用予約フォームのアドレス】
● http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=120010
【携帯用予約フォームのアドレス】
http://cnfti.com/met8180/

★[カノン工房セブン-イレブン・チケットオンライン]をご利用のみなさまへ≪WEB予約上の注意事項≫
※ゲッティ・カンフェティ版を利用しております。
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料210円が別途必要になります。
・次回公演や他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。またnanacoギフトに交換することができます。(購入価格の1%)
・チケット購入1枚毎に、途上国の子どもたちに「ワクチン1人分」が寄付されます。
・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。
詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。

会場■トッパンホール tel:03-5840-2200
http://www.toppanhall.com
〒112-0005 東京都文京区水道1-3-3

お問い合わせ・制作■カノン工房

【プロフィール】
山路 みほ(やまじみほ)
東京藝術大学音楽学部卒業、NHK邦楽技能者育成会42期終了。文化庁芸術インターンシップ国内研修員として沢井一恵氏に師事。長谷検校記念全国邦楽コンクール全部門第1位。国際芸術連盟音楽コンクール邦楽部門第1位。賢順記念箏曲コンクール奨励賞受賞。倉敷市文化連盟奨励賞受賞。岡山芸術文化賞準グランプリ受賞。オーストリア・フィリピン・イギリス・アメリカなど海外でも数多く演奏。2度のオーストラリアツアー(25ヶ所)公演も行い大好評を博しABC放送でツアーの様子が全豪に放送された。また翌年にも国際尺八フェスティバル公認箏講師として再びオーストラリアへ招聘された。日本国内でも「吉幾三ショー」やNHK教育テレビ「芸能花舞台」、NHK-FMラジオ「邦楽のひととき」などメディアにも度々出演。2008~2009年には全国ツアー(全18ヶ所)を行い、各地にて好評を博す。洋楽器はもちろん、オーケストラ、合唱、ブラスバンドなど様々なジャンルの楽器ともセッションを行う。 CD「リフレイン」「祈詩REN-MEN」「Precious Time~かけがえのない時~」「おことひとりで弾く みんなのうた’わっ!’」をリリース。箏の楽譜「六甲おろし」や歌集「山路壽子歌集」、自らの人生を振り返った初のエッセイ「みっぽりん通信総喝っ!編」も出版。国内外にて演奏活動を行う傍ら、作曲・編曲だけでなく、源氏物語の語りや落語、舞台、ミュージカルなどの音楽も手がける。2012年度文化庁海外派遣文化交流使としてモスクワ音楽院に派遣され同音楽院で指導したほか、ヨーロッパ各地で演奏し絶賛を博す。
山路みほ公式ホームページ  http://yamajimiho.com/

山口友由実(やまぐち ゆうみ)
3歳よりヤマハ音楽教室に学び、6歳よりピアノ、作曲を学ぶ。日本女子大学附属高等学校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、2009年同大学大学院在学中に渡墺、ウィーン国立音楽大学と並行して学び、2010年東京音楽大学大学院修了を機に拠点をウィーンに移す。現在ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科にてアヴォ・クユムジャン氏(Avedis Kouyoumdjian)に師事。1994年テレビ朝日系「題名のない音楽会」出演。2005年第21回かながわ音楽コンクールシニア部門第3位。2006年第17回彩の国埼玉ピアノコンクール銀賞ほか。2010年Internationale Sommer Akademie(オーストリア) にてISAピアノ特別賞受賞。2011年第18回ブラームス国際コンクール(オーストリア)ピアノ部門第3位。オーストリアでは2012年クロースターノイブルク修道院設立900年記念コンサートシリーズのオープニングとしてソロリサイタルを開催。またペーター教会でのモーツァルト演奏会(2011年~)、ベートーヴェン協会主催ガラコンサート(2011年)、コンツェルトハウスでの演奏会(2012,2013年)、シューベルト生家での演奏会(2013年)などの演奏活動を行っている。2012年3月にはオーストリア国民議会にて行われた東日本大震災追悼式典にて演奏。また日本ではソロリサイタルのほか、オーケストラとの共演、式典や小学校での公演など、幅広い演奏活動を行っている。2013年には、オーストリア、スロベニア、ハンガリー、スロヴァキアでも演奏。高い評価を得る。また同年11月にウィーン楽友協会の若手演奏家シリーズに抜擢されるほか、2014年にはイタリア演奏ツアーも予定。
山口友由実ブログhttp://yuumiland.blog135.fc2.com/

Call

Send SMS

Add to Skype

You’ll need Skype CreditFree via Skype


音楽家・芸術家が芸術活動に集中できるようサポート




加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
6月10日~10月27日(日本&世界ツアー)
加藤訓子「バッハを弾く。」



[リンクのページ]

[終演のお礼](公演実績)



コンサートマネジメント会社カノン工房とは・・・

コンサートホールおよび劇場運営業務に関するご提案など

ホール運営などに関するお問合わせもぜひ・・・。

  • お問合せ